3船長は仲が悪い?共演シーンから読み解く関係性!【ONEPIECE】

愛をこめて
ONEPIECEが大好きな方へ

ABOUT US
アバター画像
PITMIL EDITOR
PITMILはアニメで世界をハッピーにします。

シャボンディ諸島にて初共闘した3船長。

それぞれのプライドが高すぎてぶつかり合っているように見えますが、実際はどうなんでしょうか?

3人の共演シーンを振り返りながら関係性を見ていきます!

ONEPIECEの3船長とは?

ONEPIECEにおいての「3船長」とはキャラクター、モンキー・D・ルフィ、トラファルガー・ロー、ユースタス・キッドのことです。

モンキー・D・ルフィ

麦わら海賊団の船長

好きなものは宴!肉!

上司だったら「楽天家」タイプ

思いつきで行動し、周りを振り回します。

おそらく飲み会は多いでしょう。

トラファルガー・ロー

ハートの海賊団の船長

趣味は放浪!記念コイン集め!

上司だったら「研究家」タイプ

冷静で論理的な話し方をするため、クールでドライだと思われがちです。

でも実は知る人ぞ知るいじられキャラです。

ユースタス・キッド

キッド海賊団の船長

好きな食べ物はロールキャベツ!

上司だったら「挑戦者」タイプ

とにかく威圧的で、好戦的で、凶悪性が高いです。

怖いです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

でも懐に入ってしまうと案外優しかったりします。

3船長は仲が悪い?

このように、タイプがバラバラの3船長。

会社にいたら絶対に交わることはなさそうです。

仲が悪い、わけではない

私の考えでは3船長は仲が良いわけでも、悪いわけでもないと思います。

3船長の仲の良さには曖昧な回答になってしまいましたが、その関係性はもっと深いところにあると思うのです。

良きライバル!

3船長の関係性を一言で表すならズバリ、「良きライバル」です!

いつも頭の片隅でお互いのことを意識していて、「俺が勝つ!」とライバル意識を燃やしている

それがこの頑固な3船長の関係性といえるでしょう。

3船長の共演シーンから読み解く関係性

本来敵同志の3船長がなぜお互いライバルと認めているのか気になりませんか?

共演シーンから読み解いてみました♪

3船長がお互いライバルと認めた瞬間

最初の共演シーンはシャボンディ諸島でしたね。

その時に「ローとキッドががルフィを認めた」と思う瞬間がありました。

そのきっかけが「ワンピースは俺が見つけるぞ!」というルフィの発言。

その発言をローもキッドも馬鹿にしませんでした

今まで口にすると笑われてきた夢。

同じ夢を持ち、言葉にできるくらい本気の同志に出会えたからこそ、その瞬間ライバルとして認識したのでしょう。

やっぱり負けたくない3船長

そんな彼らは共闘して四皇を倒します。

私はその後の出航シーンが好きなんです♪

それぞれが違う方角へ出航しようとする時、またキッドが余計な一言…。

「お前らは正規の港を使うのか。安全だからな。」

ルフィとローが安全な航路を進もうとしてた時にこの男は…。

その一言に「安…全…!?」と白目になる2人。

いやいや…、小学生か。

やっぱりどんな小さなことでも負けたくないんでしょうね(笑)

その後クルーを危険にさらす3船長でした。

まとめ

3船長は仲が良い、悪いよりももっと深い関係性にありました

それが「良きライバル」

タイプの違う船長同士ですが、お互いに認め合い、信頼し、高めあう。

今後も小学生のように、わちゃわちゃしている3船長を見守っていきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です