越前リョーマの愛猫のカルピンの魅力について

愛を込めて

「テニスの王子様」を愛する皆様へ

ABOUT US
アバター画像
PITMIL EDITOR
PITMILはアニメで世界をハッピーにします。

「テニスの王子様」には、たくさんの個性溢れるイケメンたちが登場し、特に女性からの支持が高いです。

原作やアニメはもちろんですが、ミュージカル講演も大人気で、今の2.5次元の先駆けといっても過言ではありません。

キャラクターソングも今は1000曲近くリリースされており、原作者の許斐剛先生も作詞差作曲提供をするときもあります。

先生自身も集英社所属アーティストとして自身が歌うこともあります。

ちなみに担当編集の方は、マネージャー業も行います。

毎年バレンタインになるとキャラクターにバレンタインにチョコを贈る恒例行事があり、許斐先生はファンの感謝を込めて、バレンタインの半年後に「ハッピーサマーバレンタイン」を制定し、記念日協会から認定されました。

魅力溢れるテニプリですが、そのなかでも愛らしい存在がいることはご存じですか?

それは、主人公・越前リョーマが飼っている、ペットの猫です。

猫の名前は、”カルピン”と言い、ヒマラヤンの2歳のオスです。

今回は、カルピンの魅力について紹介したいと思います。

カルピンのプロフィール

冒頭でも紹介したように、カルピンは、主人公・越前リョーマが可愛がっているヒマラヤンです。

カルピンは、ぬいぐるみなど販売されるほど愛されています。

そんなカルピンのプロフィールは以下のようになっています。

名前:カルピン

飼い主:越前リョーマ

性別:オス

年齢:2歳

誕生日:3月10日

種類:ヒマラヤン

体重:4.5kg

瞳の色:ブルー

被毛:シールポイント

毛並み:ふわっふわのダブルコート

手触り:すべすねなめらか

キメ言葉:ほぁら~(鳴き声)

好きな食べ物:猫用のスナック

趣味:お散歩、リョーマと遊んであげること

お気に入りの場所:リョーマのベッド、縁側の座布団

好きなおもちゃ:ねこじゃらし、テニスボール

嫌いなこと:シャンプー

声優:中川玲氏(加藤勝郎と兼役)

愛くるしい姿といつもクールなリョーマも溺愛するほどの可愛らしさ!

自他共に厳しい、テニス部レギュラーの1人の海堂薫もメロメロになり、猫じゃらしで遊ぶほどの破壊力のある可愛さはまさにテニプリの最強のマスコットといっても過言ではありません!

そんなカルピンは、連載20周年を記念して行われた人気投票では、他の中学生キャラ、高校生キャラや世界大会のキャラを差し置いて、43位にランクインされました!

カルピンのモデル

もふもふして愛らしい仕草をするカルピンには、実はモデルがいます。

それは、原作者・許斐剛先生が過去に飼っていた、ヒマラヤン(名前:カルアミルク)です。

許斐先生は、カルアミルクちゃんを、「カル」と呼んでいて可愛がっていました。

今は、ピンキーちゃん、たまごちゃんを飼っています。

また、過去にはあかぷくくんとマシュちゃんを飼っていました。許斐先生にたくさんの愛情を注がれていました。

そんなカルピンは、許斐先生の家族の一員であるカルちゃんへの愛から生まれた大切なキャラクターです。

許斐先生は、有名な愛猫家でカルピンは、先生の猫愛から生まれたものだと感じます。

カルピン関連のエピソード

「テニスの王子様」は、テニス作品で、個性溢れるキャラがインパクトがある必殺技を繰り出して熱い試合を繰り広げますが、たまに日常回も描かれることもあります。

日常回は、キャラクター達の以外な一面が見ることができ、新たな魅力を見ることができます。

また、21年前に放映されたアニメでは、アニメオリジナルのストーリー展開や描写が描かれてファンの心をわしづかみしました。

そのなかでも、カルピンが活躍するエピソードがありますので、紹介していきます。

カルピンの大冒険

  • 原作(単行本6巻Genius48「都大会前日~カルピンの冒険~」)

こちらは、都大会前日、リョーマが自主練習している間に、カルピンが勝手に散歩に出てしまいます。

カルピンが散歩している背景に、青学レギュラー陣が都大会の前日の過ごし方が描かれていました。

カルピンが散歩しているかに見せて、選手達の休日の様子が描かれていた貴重なストーリーでした。

ちなみに、散歩していたカルピンを保護したのは、同じテニス部の桃城武でした。

カルピンがリョーマの飼い猫であることを知っていたので、届けてくれたそうです。

何故、桃城がカルピンがリョーマの猫であることを知っていたのかは、仲良くなったときに、タヌキみたいな猫を飼っているという話を聞き、そのときに見せてもらった写真で知ったというのをファンブック10.5の桃城への質問コーナーで桃城が答えていました。

  • アニメ(27話「カルピンの大冒険」)

こちらも都大会前日の様子が描かれています。

休日の様子を描いた原作とは違い、アニプリでは、学校生活を送るキャラクター達の様子が描かれていました。

リョーマが遅刻ギリギリで慌てて家を出てたが、その鞄にうっかりカルピンのねこじゃらしをいれてしまい、そのねこじゃらしを追ってカルピンは外に出てしまいます。

そんなリョーマを探すかのように、学校内をお散歩するカルピン。

アニメでは、学校生活を送るテニス部のメンバー達の様子が描かれていました。

授業を受けたり、昼休みでの様子などファンに取っていろんなサービスが盛り込まれていました。

このストーリーの魅力は、自他ともに厳しい海堂がカルピンと楽しそうに猫じゃらしで遊ぶシーンです。

カルピンが学校に来ていることを知ったリョーマは、桃城のフォローで部活を抜け出してカルピンを探しに家に帰りますが、入れ違いにカルピンがテニス部の部室に入り込んでしまい、海堂と遭遇します。

その後のカルピンは遊び疲れてそのまますやすや夢の中に。

カルピンを保護し、リョーマの家に送り届けたことで、カルピンの大冒険は幕を閉じます。

カルピンの件で桃城にお世話になったお礼に、リョーマは桃城とテニスをし、都大会の決意を固めます。

テニス部メンバーとカルピンの魅力がぎっしり詰まったサービスエピソードでした。

アニメ172話「グッバイ青学」

こちらのエピソードは、2001年から放送されたアニメのエピソードで、原作にはないオリジナルエピソードとなっております。

リョーマが、全米オープンに出場するために渡米することになり、アメリカに到着し、リョーマが滞在するホテルに送迎された車で向かう途中、リョーマの鞄からもぞもぞ動いて、気になって鞄を空けるとそこには日本にいるはずのカルピンが入っていました。

どうやら、リョーマと離れるのが嫌だったのか付いてきちゃったみたいです。

というよりも、空港でのX線チェックによく引っ掛かりませんでしたね。

まとめ

いかがでしたか?

リョーマの可愛い愛猫のカルピン、アニメでは動きが出てきたことで、カルピンの可愛らしい仕草が描かれてファンの心を鷲掴みしたといっても過言ではありません。

放送当時には、カルピンのぬいぐるみが販売されていましたが、クオリティはお世辞にも高いとは言えませんでしたが、昨年販売されたカルピンのぬいぐるみはふわふわ感とデザインが再現されてまるで本物のカルピンがやってきた感じのものになりました。

このクオリティは、リョーマ役の皆川純子さんも太鼓判押すほどでした。

実は、私もカルピンのぬいぐるみは購入しました。

プロフィールに記載しているように、すべすべのふわふわでした。とても可愛らしくて本物のカルピンがうちにやってきたのかと思いました。

カルピンの話ばかりですが、忘れてはいけない「テニスの王子様」も是非面白いので原作やアニメのほうもチェックしてくださいね!

ミュージカルも俳優さんん演技に演出もクオリティが高いのでこちらも興味がありましたら、チェックしてみてください。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です