何週しても伏線が見つかるワンピース

—————–
愛をこめて
ワンピースが大好きな方へ

ABOUT US
アバター画像
PITMIL EDITOR
PITMILはアニメで世界をハッピーにします。

——————–

見返したときに驚く

私はワンピースで何週もしましたが、何度見ても発見があって驚きます。

実は最初はシャボンディ諸島から見始めました。シャボンディ諸島からだったので中途半端な始まり方でしたが、絶対

ジンベエの名前

特に驚いたのがジンベエの名前が出てきたタイミングです。

魚人島の話でジンベエ親分の存在を知りました。

アーロンと関わってるんだ、ふーんとその時は思っていましたが見返したときにびっくり。

しっかりナミの話の時に「ジンベエ」って名前が出てるんですよ。

え?!そんな序盤からジンベエのこと考えてたの?!

って衝撃を受けました。

大体追加キャラがそんな序盤にでてくるなんて思いませんからね。

仲間を待つクジラ

ラブーンとブルックは最高ですよね。

クジラの「ラブーン」がずっと仲間を待ち続けてる。

そういう世界だからもう救いがないのかな。寂しい話だと思っていたらまさかのブルックの登場に目をあんぐり。

おま、お前が!!ラブーンが待つ海賊団の一員だったんかい!!

と飛び上がったのを覚えています。

でもここの何がつらいってブルックがラブーンの話をしている時に、ラブーンのことをしってる船員はその場にいないということ。

だからラブーンがブルックを待ってることと、ブルックがラブーンが会いに行きたいと願っていることを知ってる人がいないから二人はまだ出会えていない。連絡すらできない。

このもどかしさに心を締め付けられますよね。

いつ二人が出会うのかも楽しみです。

何度見ても楽しい

やはり何度見ても楽しいですね。

それも二回目は流れを知ってるからこそ、あ!という発見がたくさんありますが、三回目も細かいところに気づけます。

台詞に入ってないキャラクターの行動や表情でここに伏線があるんだと気づけたらそれもまた楽しいですし、

他の人たちが見つけた伏線を確認しに行くのも楽しいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です