奈良シカマルに惚れた。

愛をこめて
シカマル(NARUTO)が大好きな方へ

ABOUT US
アバター画像
PITMIL EDITOR
PITMILはアニメで世界をハッピーにします。

NARUTOに登場する木の葉隠れの忍者。

主人公のナルトとアカデミー時代から一緒にいる。

奈良シカマルに惚れた

やる気がなく、面倒臭がり、口癖は『めんどくせえ』。

ゆっくり時が過ぎるのを楽しむことを知っていると言われるほどののんびり屋。

天才でIQ200以上であるのにかかわらず、ペンを動かすのがめんどくさいとテストの点数は悪い。

中忍になったのが一番早い

しかし、同期の中で中忍なったのは一番早く、天才的な頭脳を屈指し作戦を立て、冷静な判断をする。中忍試験を初めて見たときは、その戦いぶりに惚れ一気に推しキャラになってしまったものである。

同班は、秋道チョウジ、山中いので、この三族は木の葉の名家でコンビネーションでは右に並ぶものは少ないであろう。

シカマルの親友のチョウジはポッチャリ系で子供の頃からみんなに馬鹿にされることが多かったが、シカマルはチョウジの才能を誰よりも評価し、信用している。

こういった、男の絆もナルトの好きなところの1つになる。

将棋が強い←IQ高すぎ!

将棋が得意で、アスマの相手をしてはいつもボロ勝ちしている。そんなシカマルも父であるシカクには勝てないみたいである。

シカクの戦略に関するIQはどこまでなのであろうか。

シカマルの使う技

シカマルが使う主な忍術は、奈良家に伝わる影忍術である。

『影真似の術』、『影縛りの術』、『影縫いの術』などである。

相手の影を自分の影で捕まえ動けなくする忍術だが、破壊力があるわけでもなく、範囲が広いわけでもないので、使い方がとても難しそうである。

メインで戦闘する人のサポート的な使われ方が定石なのであろうが、シカマルやシカクの頭脳にかかれば、一人でも相手を倒すことができる。

想像していなかったことをしてくるので、この後どうやって倒すのか予想しながら見てしまう。一度も当たったことはないが、、、

【PR】最新アニメサービスのご紹介



































































4件のコメント

I together with my pals were studying the nice advice on your web site then all of the sudden came up with an awful feeling I had not expressed respect to the website owner for those tips. Those young men were definitely certainly glad to read all of them and have in effect in actuality been loving these things. Many thanks for genuinely indeed kind as well as for picking out these kinds of decent guides millions of individuals are really desperate to understand about. My personal honest apologies for not expressing gratitude to you earlier.

Great web site. Lots of useful info here. I am sending it to some friends ans additionally sharing in delicious. And naturally, thanks on your sweat!

Only a smiling visitor here to share the love (:, btw great style and design. “The price one pays for pursuing a profession, or calling, is an intimate knowledge of its ugly side.” by James Arthur Baldwin.

An interesting discussion is worth comment. I think that you should write more on this topic, it might not be a taboo subject but generally people are not enough to speak on such topics. To the next. Cheers

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA