【SLAM DUNK(スラムダンク)】”炎の男三っちゃん”こと三井寿の人気に迫る‼️

愛をこめて
SLAM DUNK(スラムダンク)が好きなあなたへ

ABOUT US
アバター画像
PITMIL EDITOR
PITMILはアニメで世界をハッピーにします。

今年バスケット日本代表もパリ五輪の切符を手に入れましたし空前の”バスケットボールブーム”到来と言っても過言ではないですよね。

バスケットボール漫画と言えば【SLAM DUNK(スラムダンク)】を頭に思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

昨年末から始まり今年の8月まで約10ヶ月弱ロングラン上映されていた【THE FIRST SLAM DUNK】みなさんご覧になりましたか?

声優陣が変わったことで最初は叩かれていましたが、蓋を開けてみればびっくり。
そんなことも忘れてしまうぐらい見入ってしまい、ドキドキして感動する内容でした。

私は劇場まで5回ほど足を運びました。それくらいSLAM DUNK大好きです‼️
(多い人は何十回も行っているそうです。SLAM DUNK愛強いですね‼️)

その登場人物の1人三井寿ことミッチーはSLAM DUNKの中で1,2を争う人気なのはご存知ですか。

え?あのロン毛の歯無しのミッチーが?!とお思いのみなさん、今回は【三井寿】にスポットを当てて人気の秘密に迫ってみたいと思います。

《目次》

【三井寿】

三井寿と言えば3Pの名手と言われるすごい選手ですよね。ノってきたらハズす気が全くしません。

武石中の三井寿と言えば同級生で知らない人はいないほど有名でした。(メガネくん曰く)
そしてあきらめの悪い男でもあります。試合でも顕著に表れていますよね。

それでは三井寿のプロフィールと共に名言も見ていきましょう。

プロフィール

  • ポジション:SG(シューティングガード)
  • 背番号:14
  • 学年:3年生
  • 身長:184cm
  • 誕生日:5/22
  • 愛称:ミッチー(桜木軍団からのみ)

SG(シューティングガード)はいわゆる点取り屋です。ゴールから遠いところでシュートを狙うことも求められるので、まさにミッチーのポジションですね。

あきらめたらそこで試合終了だよ

中学の県大会の決勝戦、武石中×横田中のラスト12秒で1点リードされていた試合であきらめかけたその時、来賓席で観ていた安西先生から…

希望を捨てちゃいかんあきらめたらそこで試合終了だよ

そうです‼️あのみんなが知っている、日常生活でもちょくちょく使っている(使いますよね?!)名言がここで飛び出すわけです‼️

ミッチーの名言ではありませんが、この言葉をかけられ県大会は優勝しミッチーは最優秀選手にも選ばれました。
この時”この人のもとでバスケットがしたい”と思い湘北高校に行くことになります。

陵南高校の田岡茂一監督はミッチーが陵南バスケ部に入部すると思っていたのに当てが外れ、とても残念がっていましたよね。

きれいなフォームで3Pシュートを打つ三井寿、山王工業の堂本監督からも「みんな手本にしてもらいたいくらいだ」と言わしめるほどです。

バスケセンス抜群ですね‼️

おまけ話

ちなみにミッチー名前の由来は【三井(みい)の寿(ことぶき)】という日本酒からきているそうです。作者の井上雄彦先生のお気に入りのお酒なんだとか。

それにちなんでこのお酒、背番号14の三井のユニフォームのオマージュラベルを販売中です。
ミッチー好きな人は飲んでみてはいかがでしょうか。

バスケがしたいです…

三井は湘北高校のバスケット部に入部してすぐ、1年生同士の試合で膝を怪我し入院しますがちょくちょく病院を抜け出し、医師の許可なくバスケットを再開したことによって再びバスケができなくなります。

その後ゴリの活躍を目の当たりにし、自分の居場所がなくったと感じた三井はバスケ部から離れます。
その間は悪い連中と付き合い(鉄男とか)、バスケ部に戻りたくても戻れない苛立ちからバスケ部を襲撃し、恩師の安西先生と再び出会い泣きながらあの言葉を発します。

バスケがしたいです…

バスケ部に戻った三井は2年間のブランクがありましたが、それを感じさせないほどのバスケセンスがありみんなとの格の違いを見せました。

さすがミッチー‼️

なぜオレはあんなムダな時間を…

インターハイ出場を決める大事な試合陵南戦。安西先生不在の中、後半戦の途中体力がもたずミッチーは倒れてしまいます。

タバコは吸わなかったのに、やはりこの2年間のブランクで体力が落ち、バスケットから離れた2年間を思い出た言葉なのです。

なぜオレはあんなムダな時間を…

後悔の思いが感じられますよね。2年間きちんとバスケをやっていたらと…

ミッチーがいたから試合に勝ったんだよーー‼️

ミッチーの人気の理由

髪を切ってイケメンになったミッチー。流川が人気かなと思っていたのですが(私は流川推し)、ミッチーは絶大な人気を誇っています。

リョータと喧嘩して前歯が無くなったミッチーはおかしかったですよね?しかもロン毛だし…
そのままバスケ部に戻ってきたらどうしようかと思いましたけど、スポーツマンらしく髪型もすっきりして安心しました。

そんなミッチーの人気の理由はこんなところになるのではないでしょうか↓

  1. 栄光→挫折→復活
  2. スリーポイントシューター
  3. バスケセンス
  4. 仲間思い

1.栄光→挫折→復活

県MVPを取るほど活躍していた中学時代。1回グレてしまったけど、きちんと弱さも見せてけじめをつけバスケ部に戻ります。

顔つきもグレてた時とは違いすっきりしましたよね。
最も変貌を遂げた人物が三井寿なのです。

そんな変化が見られる彼に心奪われる人が多いのではないでしょうか。

2.スリーポイントシューター

ここぞという時に頼りになる男ミッチー。彼の3Pなくして勝利はありません。

ヘロヘロになりながらも、ただゴールだけを見て進むミッチーに心打たれた人は多いはず。

3.バスケセンス

シュート以外のディフェンス力も高いミッチー。3Pだけじゃないとリョータにも言わしめるセンスの持ち主です。オールラウンダーとでも言いましょうか。

花道の練習に付き合い、花道の課題も浮き彫りにしました。
1年生エースの流川との1on1も互角に戦いました。

ライン踏んだ踏んでないのくだりはおもしろかったですよね〜
”ちろっと見た”とか…笑

自分だけじゃなく、チームのことを思って行動しているのが伝わります。

バスケセンスはピカイチですね。

4.仲間思い

ミッチーにはいつも応援してくれている仲間がいます。
その代表が高校の同級生堀田さん。【炎の男 三っちゃん】と書かれた大きな旗を持って駆けつけてくれてますよね。

グレてた時代にはつるんで悪いこともしていましたが、バスケ部戻ったミッチーのことも変わらず仲間として応援してくれています。

普通、不良を辞めてバスケをやるなんて言ったら喧嘩にもなりそうだと思うんですが(古い?)そんなこともなく、試合会場にいつも駆けつけて精一杯応援してくれています。

あのかつての不良仲間鉄男でさえ、バスケの復帰を応援しているような描写がありますし…
アニメでは警察に追われた鉄男がかつての仲間、竜たちに痛めつけられる場面がありますが、試合に向かうミッチーはそれを放っておけず助けに行きます。

こんなところにもミッチーの人柄の良さが出ていますよね。
仲間思いなところも人気の理由でしょうね。

まとめ

今回はSLAM DUNKの登場人物の1人【三井寿】にスポットを当て人気の理由に迫ってみました。

類稀なるバスケットセンスを持ち、あきらめない心も持ち続けている…

栄光と挫折があったからこその復活があり、きちんと弱さも見せバスケットに真摯に向かう姿に心を奪われる人が多いのが人気の理由なのではないでしょうか。

歯も入れて、髪も切ったミッチーはすっかりスポーツマンです。

もう1度SLAM DUNK読み返してミッチーに注目してみると、いろいろな発見があること間違い無しですよ〜。

静かにしろい この音が……オレを甦らせる。何度でもよ

【PR】最新アニメサービスのご紹介



































































2件のコメント

With almost everything which appears to be developing within this particular subject matter, your opinions happen to be very radical. On the other hand, I am sorry, but I do not give credence to your whole strategy, all be it stimulating none the less. It appears to me that your opinions are generally not completely justified and in actuality you are yourself not even totally convinced of your point. In any case I did enjoy examining it.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA