【ヒロアカ】爆轟勝己は大事な場面で大活躍!面倒見は良いけど実は問題児!?【アニメシーズン6視点】

愛をこめて
僕のヒーローアカデミアが大好きな方へ。

ABOUT US
アバター画像
PITMIL EDITOR
PITMILはアニメで世界をハッピーにします。

爆轟勝己とは?

薄い感じの金髪の少年、ヒロアカの副主人公。

個性:爆破

映画版では「ワン・フォー・オール」を一時的に継承するという、荒業を成す副主人公的な存在。

少年時代では緑谷出久と幼馴染で腐れ縁的な存在。元は個性無しである緑谷少年をいじめていた過去もあるが、次第に「デク」を認めて並び立つ頼もしい存在に。でも基本的にはとんでもないツンツンツンなデレ・・?的な性格なので、作中では最後まで意地っ張りなんじゃないかなって思ってます。

爆轟勝己:ヒーロー名「大爆殺神・ダイナマイト」について

シーズン6ではこれまでの出来事を反省し、「デク」を無意識に助ける行動を取ったシーンでは涙ぐんでしまいました。

一時決戦では「デク」を咄嗟に助けたことでケガで暫く安静にしていましたが、「シーズン6:135話」では「いたぞ・・てめぇ等・・!」というセリフで再登場します。

「シーズン6:136話」では「デクvsA組」が展開。しかしこの話は是非最初期から見てもらいたい内容となっています!ほんといいシーン・・!

しかしながら爆轟のセリフを一部紹介!

「デク!まだいいてぇこと・・いや!言わなきゃいけねぇことがある!でもここは、スピードに耐える身体をもった・・てめぇの後だ・・!〇〇〇!」

「〇〇〇」のところは是非ご自身でお確かめください!

この後はきっと罵倒するんだろうなぁ・・って思って見てました。見てましたが、「デク」をとある呼び方で認めるセリフも素晴らしかったです・・!

A組みんなの活躍も素晴らしかったので、是非ご視聴ください!

さいごに

如何でしたでしょうか?先ずは現行のアニメシーズン7に追いつくため、シーズン6から主要人物である爆轟克己をご紹介しました。今後も、各キャラの紹介記事を執筆していきたいと考えております。

記事はここまでとなります。最後までお読みいただきありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう!

【PR】最新アニメサービスのご紹介