クリームとザ・ハンドって結局どっちが強いのよ!?

愛をこめて

ジョジョの奇妙な冒険が好きなあたなへ

ABOUT US
アバター画像
PITMIL EDITOR
PITMILはアニメで世界をハッピーにします。

その強力で似たようなスタンド能力から、ジョジョフリークなら1度は考えた事があると思われるこの問題、「クリームとザ・ハンドが戦ったならどっちが強いのか?」という点に遂に触れていこうと思います!

クリーム

クリームとは第3部に出てくる、DIOの側近で最強にして最後の刺客ヴァニラ・アイスのスタンドである。

当時からそのスタンド能力はチートだと話題に。

いやヴァニラアイスのクリームってスイーツかよ?

暗黒空間にバラまいてやる

まずは各スタンドの特徴をいくつか挙げていきますね。

クリームの特徴

  • 口の中が暗黒空間になっていて、敵を飲み込み消し去ってしまい防御不可能。
  • 本体と自身は口の中に入れる事で姿を完全に消す事ができ相手の攻撃を受け付けない。
  • 口の中に居る間相手は姿や気配、匂いすら察知できないが自分は攻撃可能。
  • 口の中に居るリスクとして、自分も視覚や聴覚、触覚も完全に遮断され外からの情報が得られなくなる。
  • 空間や障害物を飲み込みながらの移動となるので通った軌道が残る。

ザ・ハンド

対するは第4部に出てくる虹村億泰のスタンドであるザ・ハンド

こちらは右の手の平で何でも削り取ってしまう能力で、右手に絶対の自信を持っているスタンド。

本体がバカでなければかなりの強さであったろうに

ん~ま~い!

続いてザ・ハンドの特徴です。

ザ・ハンドの特徴

  • 対象の物理的及び化学的な性質を完全に無視して削り取れる能力。
  • 化学反応なども起こらないため、爆発性のある物質なども爆発させる事なく完全に削り取る事ができる。
  • 削り取った断面は元々そこだけ無かったかのようにピッタリと閉じた状態になる、またこれを応用して瞬間移動ができる。
  • 削り取る動作が弧を描くような動作の為ワンテンポ隙ができる。
  • 削り取られたものがどこに行くのかは本体の億泰でも分からない。

クリームvsザ・ハンド

さて、それではいよいよこの2体の対戦の考察です!

どちらも「空間を削り取るスタンド」という似たような能力ですが、クリームの大きな口(口って言っても有効範囲がバカデカい)に対しザ・ハンドの右手の平という対比と、口の中に居る間は一切居場所が掴めなくなるという点において一見クリームの方が優勢に思えます。

しかしながらヴァニラ・アイスはDIOに異常なまでの忠誠を誓った結果吸血鬼化しており陽の下には出れず活動フィールドも建物内等の限定的なものになってしまいこれは戦闘において中々の不利要素です。

仮に吸血鬼化のエピソードは無しとか、夜間戦闘だったとしてもやはり口の中に入っている間は外の状況が一切分からないと言うのも痛いところでしょう。

攻撃有効範囲がデカいとは言え闇雲な攻撃となってしまうクリームに対し、外でその様子を見ながら右手を構えていられるザ・ハンドの方が有利かと思えます。

ガオン!

どこから攻撃してくるか分からない点は、タイミングを合わせつつ瞬間移動で対応!

クリームはあくまでも敵から不可視状態になって移動できるから不意打ちが可能になるというだけで、実際に瞬間移動ができる訳ではないのもザ・ハンドにとってはアドバンテージとなるでしょう!

クリームが削ってゆく軌道確認しながら瞬間移動でかわしつつ、最後は右手でガオン!ですね!

肝心なところで本体のバカが出ないといいねw

勝者億泰!

はい、クリームvsザ・ハンドという事でしたが、私の考察ではクリームの広範囲での不可視攻撃は手強いものの、実際劇中ではさほど戦績の良くない億泰ですが勝者はザ・ハンドという結果となりました。

皆さんの意見はいかがだったでしょうか?

こうしてもしもな展開を考えるのも楽しいですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です